ジャンプライズ飛びキングの人気カラーとおすすめフック

Sponsored Link



どこ行っても売り切れ状態のジャンプライズ「飛びキング」ですが、実際に手にした感想や、今人気のカラーやフックについてご紹介したいと思います。

公式HPでは、サーフのフラットフィッシュゲームを始め、ロックショア、堤防など全ての常識が変わるかも知れない。と称されていますが、全くその通りで、是非1度使って頂きたいルアーです。

飛びキング105HSの人気カラーを買うには?

現在、飛びキング105HSは人気が有りすぎて、殆どのショップで品切れ状態です。
ですが、毎日チェックしてるとどこかのショップで買えるタイミングがありますね。

個人的には派手なカラーが好みですが、ショップにはなかなか在庫が無くて・・・
かと言ってヤフオクで高値で買うのも気が引けますよね。
ですので、まずはこちらで在庫状況を頻繁にチェックしてみましょう♪

↓ ↓ ↓ ↓

  ジャンプライズ飛びキング105HS在庫状況

人気カラーを購入するのはちょっと難しいですが、何度もチェックしていると
ひょこっと現れる時がありますので、こまめなチェックが必要ですね。

飛びキングのカラーバリエーション

飛びキングのカラーチャートは全13種類となっています。

01 レンズキャンディーグローベリー
02 ブルピンイワシ
03 リアルイワシ
04 ブルピンキャンディー
05 背黒メッキ
06 超フルメッキ
07 赤金
08 ゴールドチャート
09 バナナフラッシュレインボー
10 チャートバックパール
11 ピンキーホワイト
12 リアルキス
13 リアルキビナゴ

やはり赤金が人気のようです。
次いでゴールドチャートやキャンディー系ですかね。
でも、貴重過ぎるのでタチウオやサワラがいる時は投げたくないですね(笑)

上記のリストを参考にしますと、No.01~09のカラーが人気のようです。
アピール力低めのカラーは比較的簡単に手に入れる事ができますよ♪

飛びキング105HSに合うおすすめフックは?

飛びキングは一般的なミノーと一緒で、トレブルフック#3が標準装備されてますが
サビや伸びを考えると、やはり予備のフックは必要です。

やはりジャンプライズにはジャンプライズという事で
ジャンプライズトレブルMMHをオススメします。

標準装備は#3ですが、適合サイズが#5~#3となっていますので
狙う魚や釣り場に合わせてお好みを使用されればよろしいかと思います。
ちなみにスプリットリングは#4のみ対応となっています。

飛びキング105HSを使用した感想・レビュー

名前の通り、とにかく飛びます(笑)
なんと言っても飛行姿勢が素晴らしく、多少のミスキャストでも飛びキングなら
スパーン!と気持ちよく飛んでくれます。
泳ぎも問題ありませんし、サーフゲームには最適なシンキングだと思います。

近々サーフゲーム用がリリースされるようなので、次回は全カラー揃えたいと思ってます♪

ジャンプライズ飛びキング105HS在庫状況

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク