青森三沢ヒラメの鉄板メタルジグはコレ!釣れる時期もご紹介

Sponsored Link



八戸・百石・三沢・高瀬川・尻労近辺のサーフでヒラメを狙うならコレ!
と言えるメタルジグをご紹介します。

メタルジグも種類が豊富なんで、それぞれ利点欠点がありますね。

  • 飛距離は出るけど動きが悪い
  • 動きは良いけど塗装が剥げやすい
  • 値段が高い(笑)
  • フックが弱い(錆びやすいor伸びやすい)
  • フックがジグに絡まる
  • 飛距離が出ない

私は数年前まではメジャークラフトのジグパラばかり使ってました。
特に欠点は無かったんですけど、ジグパラよりはるかに釣れるジグを見つけてしまったのでもう買ってません。

個人的にリフトアンドフォールの釣りが好きじゃないので基本ストップアンドゴーのみ。
要はメタルジグで「巻きの釣り」が好みなんです。

で、最終的に辿り着いたのがこのメタルジグ

サーフでヒラメ釣りをする方なら知らない人はいないでしょうね。
もう1つオススメなのが、こちら

後者はフックが小さめなのが気になりますが、今のところバラシはありません。
サバやイナダなどの青物祭りなんてバラシたくてもバレません(笑)

スピンビームはホントよく釣れます。
ヒラメ釣りの堀田さんがプロデュースしたって事もありますが、ヒラメ狙うなら鉄板ジグだと思います。
その分青物もかなり反応してくるので、サゴシが釣れてる時は違うジグにした方が無難です。
1つ1500円もするのにサゴシが掛かれば一発で塗装やられます。

カラーが豊富なので場所や天候によって変えてみると面白いと思います。
釣具屋さんでもネットでも基本1500円ですが、どちらかと言えばネットの方が安いですね。
送料が掛からないようにまとめ買いがオススメです。
たまにゲリラセールをしているショップもあります。
カラーや数量が限定されますけど、常にチェックしとけば安く揃えることが出来ますよ♪

お試しあれ。

スポンサーリンク




三沢でヒラメが釣れる時期

数釣りをしたい人とサイズアップを狙いたい人で別れると思いますが、数釣りを狙いたいなら9月~10月が狙い目だと思います。
狙い目というか、逆にその時期しか釣ることはできないじゃないかと(^_^;)
雪が積もってから偶然?50cm程のヒラメは釣ったことありますけど、まぁ数は期待できません。

ベイトであるイワシの回遊時期や回遊量に左右されますから、同じ時期にイナダやサバも釣れます。
去年(平成29年)はイワシの接岸数が少なかったのか、ヒラメも青物も壊滅状態でしたね。

突堤は何本もありますが、それぞれ投げるポイントも違ってきます。
しかも毎年同じ地形なわけがありませんから、投げてみて探るしかないと思います。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

2016年のヒラメは一昨年よりは良い釣果。 でもトータルで30枚くらいだけど(笑) いい日は1日で20枚程度。 サイズは55~42...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク