陸奥湾(夏泊・青森市内)イナダ・ワラサ釣行

Sponsored Link



週末はワラサ調査に行ってきました。

前日の夜に出撃して、とりあえずメバリング。
風もなく凪ってたせいか、ほぼ全ての漁港に釣り人いました(笑)

青森市内に向かいながらホタテロードを移動し、ライントラブルをキッカケにメバリング終了。

本命ポイント到着してしばし仮眠。
4時に車の音で目覚めたんですが、その釣り人さん車を降りたと思ったら即道具を持って歩いて行くではないですか!
焦って自分も準備して歩いて行ったんですが、結果その人は私のポイントとは遠く離れた所に場所取りしてました(笑)

で、暗いうちからジグを投げとりあえず30upのソイゲット。
パターン掴んで良型ソイを5匹キープ。

日が出てくると同時にルアーマンも出てきて、みんなで投げまくる。
が、ワラサどころかイナダの姿も皆無。

気分転換に場所移動。
ここで、テンションガチ上げしてくれる風景が!

防波堤の先でルアーマンのロッドがしなってる!
しかも数名!

案の定、数名の方が60cmほどのイナダをキープしてました。

期待MAXでジグを大遠投。
 ⇓
またまた遠投。
 ⇓
根掛かりでラインシステム再構築。
 ⇓
またまた遠投。
 ⇓
初見のルアーマンと談義しながら遠投。
 ⇓
・・・・・
 ⇓
・・・・・・・・・・・
 ⇓
釣れない!!!!

結局、釣れない疲れと夜からの疲れでサクッと退散しました。

地元のルアーマン曰く、このジグの青系が良いそうですよ。

魚よりも釣り人が多いのか、釣れたのは1割程度。
しかも良くて2本。殆どの人は1本。
平均60cm。もちろん痩せ型(笑)

悔しい結果になりましたが、必ずリベンジします!

とりあえずギリギリまでサクラマスを追いかけよう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク