釣りも楽しみ方はいろいろ

メタルジグ、ミノー、バイブ、ワーム、スプーン
いろんなルアーがありますね。

当然、新作が出れば欲しくなりますよね。
青物イチコロ!とかヒラメマゴチ決定版!とか。

確かにいいルアーは沢山あるけど、私が常に思ってるのは
その場にいる魚に合わせなきゃ釣れないって事。

どんだけ高くてどんだけ有名な人がプロデュースしてるルアーでも
状況に寄っては、全く使えないルアーとも言えるよねって事です。

青物以外のサクラマスやヒラメマゴチは
釣れる量が少ない分、道具に走るのは当然です。

そこも含めての「釣り」ですからね。

準備が楽しいって人は、準備ばかり気合い入って、海に着くと10投もしないって人もいますからね。

物を買い揃えて当日釣りたい魚種に合わせて準備をする。
その過程が楽しいから別に魚を捕る事には拘ってないんですよね。

それとは逆に、物にはあまり拘らず
ポイント選びや自分のキャストファームに拘る人もいますね。
こういう人は現場についてもひたすら投げ続けます。

結果、どちらがより多く釣れると思いますか?
もちろん後者ですね(笑)

どんなルアーを投げようが、とりあえず投げなきゃ魚は釣れませんから(笑)

何が言いたいかっていうと、
同じ「釣り」でも人によって様々な楽しみ方があるって事ですね。

これ、友人と釣りに行くたびに話題になります(笑)

スポンサーリンク

日記

Posted by credas